株式会社ブレイン フルハーネスを空調ウェアの上に装着できるベスト - 株式会社ブレイン熱中症、防災用品の企画・製造・卸

トップページ > フルハーネスを空調ウェアの上に装着できるベスト

フルハーネスを空調ウェアの上に装着できるベスト

空調ウェア市場は現在、建設現場などに安全帯・フルハーネスの着用が広がるにつれて“フルハーネスをつけた上から着られる空調服”が主流となっていました。

しかし昨今では、外から見えるように作業着の一番上にハーネスをつける現場も増えてきており、すると“フルハーネスをつけた上から着られる”ことがメリットだった空調ウェアを着用できない、というケースが増えてきています。

通常、フルハーネスを外につけると風をさまたげる

なぜ、フルハーネスを作業着の一番上につけると空調ウェアが着用できなくなるのでしょうか?

その理由は、空調ウェアの衣類の中で循環させている風をフルハーネスが上から押さえて妨げてしまうからです。

衣類の全体に風が循環し首から抜けていかないと、熱が逃げず汗がたまり、空調ウェアによる涼しさを感じることができません。

となると、これまでご使用されていた空調ウェアは使えなくなってしまうのでしょうか?そんなお悩みを解決する商品をブレインは開発しました。

 

空調ウェアの下に着るインナーパッド

ブレイン2020年夏の新商品『BR-10000 フルハーネス専用メッシュベスト(保冷剤ポケット付き)』は、空調ウェアの下に着るサポートベストです。

このインナーパッドはメッシュ素材でできており、インナーパッド→空調ウェア→フルハーネスと重ねて着こんでも、ハーネスの締め付けを支えウェア内に風の通り道を確保することができます。

これにより、フルハーネスを作業着の一番上から着るよう会社のルールが変わっても、従来使用していた空調ウェアを引き続き使用することができ、お仕事中の熱中症予防もしやすくなります。

 

3Dクッションが風の通り道を確保

『フルハーネス専用メッシュベスト』は、ポリエステルのメッシュ生地に、メッシュ状の3Dクッションを組み合わせました。

非常に通気性が高く、厚みのある作りをしているので、空調ウェアの取り入れた空気を循環させることができます。

 

約500gの軽量で動きやすい

『フルハーネス専用メッシュベスト』は、風を通すために厚みのある構造をしていますが、生地も3Dクッションもメッシュになっていますので重量は約500g(試作品計量)と軽く、作業の動きを妨げません。

 

大判保冷剤4つ収納可能

『フルハーネス専用メッシュベスト』は、背中に二つ、左右の脇に一つずつ、大判アルミ保冷剤を収納できるポケットがついています。

保冷剤がダイレクトに体を冷やしてくれることに加え、衣類の中で循環する風も冷やしてくれるので、空調ウェアの冷却機能をより効率的に感じることができます。

クッションの内側に保冷剤を収納することで、上からハーネスをつけても保冷剤が邪魔にならずハーネスがズレないよう安全性を確保しています。

※保冷剤は別売りです

 

ハーネス外付けの一番ベストなコーディネート

空調ウェアのインナーシャツには、汗を乾かし着るだけで涼しくなる「BR-022キシリフリーズ クロス」がおススメです。

肌の冷たさを感じる神経を刺激するメンソールと、水分(汗)にふれると周囲の温度を吸収するキシリトールをインナー生地に加工。

生地は速乾素材なのでファンの風を受けて汗をどんどん乾かし、着るだけで涼しく、冷感が持続する夏には欠かせないアイテムです。

フルハーネスを空調ウェアの上に装着した場合でも、空調ウェアの下にインナーメッシュベストを着て、その下にキシリフリーズクロスを着るのが、ブレインがおススメする一番涼しさを感じられる組み合わせです。

■ BR-10000 公式オンラインショップ 商品ページ

※ブレイン公式オンラインショップは在庫調整中のため「品切れ」表記になっているものが多数あります。その場合、サイト内のフォームから必要数をご連絡ください。在庫がある商品はご案内できる場合がございます。
※未入荷、在庫切れの場合もございますのでご了承ください。

ホームページにある商品の企画書にある日付は弊社が商品の企画を始めた日付であり、ホームページでの商品ページの作成日、企画書をアップロードした日又は商品の販売を始めた日付ではございませんので、 予めご了承ください。

Search