株式会社ブレイン 失敗しない空調ウェア自作のコツ、教えます - 株式会社ブレイン熱中症、防災用品の企画・製造・卸

トップページ > 失敗しない空調ウェア自作のコツ、教えます

安く!キレイに!空調ウェアを自作しよう

安く!キレイに!空調ウェアを作っちゃおう

建設業などの野外作業用が主だった空調服も、今年は街中でも着ている人を見かけるようになりました。

業務用品専門店やホームセンターなどでも販売している空調服ですが、衣類とファンをセットで買うと一万円~二万円ほどの価格帯になります。

ひと夏使えるアイテムと思えば奮発して購入する価値はあるかもしれませんが、市販の空調ウェア用衣類のデザインが好みではなかったり、欲しいサイズのものが売り切れだったり、といった不満を持った状態で購入するには勇気のいる金額だと思います。

そこで便利なのが、空調ウェアの自作キットです。

自分の好きな衣類にファンの取り付け穴を簡単にあけられるこのアイテムなら、安く、キレイに空調ウェアを作ることが可能です。

※空調服に適さない素材、使用の衣類もあるのでご注意ください

※穴を開ける時のカットミスや破れ等に関しては一切保障できかねます

※加工は自己責任となります。自作による性能低下などのお問合せはお受けしておりませんのでご了承ください。

 

空調服への悩み

できるだけ安く空調ウェアがほしいケース

  • 空調ウェアが大量に必要だけど購入コストを下げたい。
  • まずはお試しでお金をかけず空調服を使ってみたい。

 

普段使いの制服がすでにあるケース

  • 会社で名入れ済みだったり統一制服をすでに用意している。
  • すでに空調作業服を使用していて、ファンやバッテリー機器はあるけれど衣類を買い替えたい。

 

好きなデザインで作りたいケース

  • 自分の好きなデザインの衣類で空調ウェアを作りたい。
  • ファンの配置などを工夫した空調服が欲しい。

 

自作キットならお悩み解決、ラクラクキレイ♪

空調ウェアの自作キットとは、ファンを取り付けるために衣類に穴をあけるワッペンになります。

この自作キットを使用してお手持ちの衣類に穴をあけ、別売りのファンを取り付けることにより空調ウェアを制作できます。

ワッペンは1,000円台からのお求めやすい価格なので、ファンユニットを一緒に購入したとしてもセット品の空調ウェアより安く済ませることができます。

ブレインの空調ウェア自作キットは実用新案登録済み。
低価格でも機能性はおスミつきです。

ただ服に穴を空けるだけではダメ

ここまでの説明で、

「衣類に穴をあけるだけならば自作キットのワッペンがなくても自分でできるのではないか?」

思われるかもしれませんが、それが実は難しいのです。

まず、空調ウェアの涼感機能を高めるためには、衣類の中で十分に風を循環させる必要があるのですが、そのためにはある程度柔らかな素材の衣類である必要があります。

■ 空調ウェアの涼感機能を高める詳細はこちら>>>

 

ファンの重みで布から落ちる、傾く

空調ウェア用のファンは本体と蓋に衣類を挟み込んで取り付けるので、衣類が柔らかいとファンの重みに負けてへたったり伸びたりしてファンの傾きや落下につながってしまいます。

かといって厚手のデニムジャケットなどで自作しても、衣類が膨らまず風の循環を阻害して満足な涼感を得にくくなります。

 

ワッペンがファンをしっかり支える

自作キットワッペンは、衣類がファンの重みで伸びたりしないように穴を補強する役目があると共に、

ファンの取り付けで挟み込むのに十分な厚みがあるので、ズレや落下を防ぐことができるのです。

 

アイロンワッペンで簡単接着

ブレインの自作キットには衣類に穴をあける型紙も封入。

ワッペンの取り付けもアイロンで熱するだけのカンタン仕様。

ワッペンは二重構造になっていて、層の間に衣類を挟み込むことにより、フチに貼り付けるだけだった従来品より固定力が格段にアップ。

衣類の厚みや素材によってはファンが外れやすかった点をしっかり改善しています。

 

※アイロンの取り扱いには十分に注意し、火傷、火災に気をつけてください。
※素材によっては熱を加えると痛む場合がありますので、ご注意ください。
※洗濯頻度の高いウェアは剥がれますのでミシンでの縫い付けをお奨めします。

ワッペン取り付け手順

自作キットワッペン取り付け方法


実際の作業の流れは、動画をご参考ください。

バッテリーポケット&ケーブルループ
バッテリーポケット&ケーブルループ

自作キットには、ワッペンに加え、ファンユニットがセットになったものや、

バッテリー収納用ポケット&ケーブルが絡まないようにする誘導ループがついているセットなど、

ニーズに合わせたバリエーションがございます。

■ 自作キット種類一覧>>>

 

空調ウェアを上手に自作するポイント

お手持ちの衣類にファンを取り付けられる空調服の自作キット。

取り付けたファンが落ちないようにキットの方でも工夫を凝らしていますが、上手に作るために押さえておきたいポイントがあります。

衣類の素材

衣類の中で風を循環させたいので、柔らかな素材でファンの風によりふんわり膨らむ程度大き目サイズの衣類が適しています。

ブレインの空調ウェアも「綿100%の薄手」や「綿ポリ混紡」など上記の条件を満たした生地で制作しています。

厚手で硬い布地や体にフィットするタイトな服は空調服には不向きです。

また、薄すぎる素材も風が通り抜けたりファンの重みに耐えられず服が変形する場合もありますので、おススメしません。

 

風を逃さない&抜け道を作る

空調ウェア用の衣類は、スソやソデから風が逃げないようにゴムを入れたりマジックテープで体にフィットするような作りになっています。

このように、衣類の中で風を循環させるために無駄なところから風が抜けていかないように注意してください。

それでいて、服のどこからも風が抜けず同じ風がずっと衣類内をグルグル回っているだけだと、風が体温で温まって涼しさを感じられなくなります。

 

首筋への風の流れを作るホックの取付加工

そのため、ブレインの空調ウェア用の衣類は首の後ろにあえて風の通り道をつくり、常に新鮮な風が服の中に取り入れられる構造設計をしています。汗をかきやすい首に風があたることで体の冷却を助ける効果もあります。

当社の自作加工請負メニューでは、首筋にホックをつけて一般の衣類にこの効果を制作しています。ご参考ください。

※自作加工請負は当社から外注しておりますので、ホック取り付け方法のお問い合わせへはお答えできません。

自作キットでリーズナブルに空調ウェアライフを

ブレインの自作キットは、使いやすく高い機能性が人気の商品です。

空調ウェアを購入しようかどうか迷っているのなら、自作キットからお試しいただくのはいかがでしょうか?

空調ウェア自作キットシリーズは、
ブレイン直営オンラインショップ「ANZEN110」(外部リンク)で
お求めいただけます。

ホームページにある商品の企画書にある日付は弊社が商品の企画を始めた日付であり、ホームページでの商品ページの作成日、企画書をアップロードした日又は商品の販売を始めた日付ではございませんので、 予めご了承ください。

Search